R20 トイズハート

R20 トイズハート

人気ホールの@15(アットフィフティーン)の外形状で内部は有機的で複雑な凝った形状にしています。今まで、同メーカーはセーフスキン素材で内部を穴が平たい無次元工法を採用してトライアルしてたようですが、今回は比較的内部の口径を広めにとってると思います。

無次元(2次元)の内部構造は素材の柔らかさがかなりあって初めてバランスのとれる構造だと個人的には考えており、今回、内部の穴の隙間というか口径を比較的広くとったのはセーフスキンに合った構造だと思いました。
また、セーフスキンはそれなりに柔らかですが素材にコシがあるのであまり凹凸のある計上だとゴリゴリ感が増してしまうと思いますが、比較的凹凸は滑らかにされており、またバキュームが効きますので密着感が増し、なかなか感触は良いな!と感想を持ちました。セーフスキンという素材への信頼も手伝い、完成度は高いホールです。

欠点というか、ホールの性能にあまり関係ないのですが、悩んだ点は、どこが上なのか下なのか向きがわかんない所です。まぁ正しい方向とかないのですが、向きによって結構感触が変わります。自分のベストポイントは回して探せば済むのですが、なんとなく腑に落ちない気持ちはあります。マジックで印をつけたくなります。

R20(アール20) オナホレビュー動画

blank